岩元貴久の社長日記

情報商人で有名なロックノーブルの岩元貴久のブログです。

ベストセラー本を書いてみませんか?

  1. 投稿日 2008年8月28日 01時00分

こんにちは、岩元貴久です。


想像してみてください。

自分の本が店頭に並んでいるとしたら・・・どんな氣分でしょうか?

自分が本をきっかけに講演を依頼されて、全国を訪れることができたらどうですか?

芸能人みたいに読者からサインをもとめられたら、どうしますか?

銀行通帳に本の印税収入が出版社から振り込まれている。しかも給料の額より多かったりして!・・・


実は9月26日に出版成功セミナーを開催しています。


しかし、他で行われている出版セミナーとは主旨が異なります。


他社主催の出版セミナーの目的は、本の出版が目的です。


しかし、本を出版することを目的としては、実は何の意味もありません。


なぜなら、その本が売れなければ、存在しないのと同じだからです。


返って売れなくて恥ずかしい思いをすることがあります・・・これは本当なんですよ。


また、目標設定でよく言われていることなのですが、本の出版を目標とした場合、多くは出版できずに終わる結果になります。


わたしがご紹介する出版成功セミナーは、ベストセラー本を出版することが目標です。


ですので本の出版自体は、最低目標です。本当の目標は10万部以上売ることです!


目標の位置が違うのです!


「でも、本を書いたことがない自分にとって、ベストセラー・・しかも10万部以上だなんて想像もできない・・・」


と思われるかもしれません。


その氣持ちはわかります。


わかりますが・・・その氣持ちを持ち続けていると、残念ながらベストセラー本は書けません・・・いや、本の出版すらできないのが現実でしょう。


なぜ、自分にはベストセラー本なんて無理だと思うのでしょうか?


その答えは単純明快。


ベストセラー本を書く方法、売る方法を知らないからです。


今日のような出版不況といわれる出版界において、ベストセラーという言葉は、あまりに大げさに聞こえるかもしれません。


しかしながら、こういう時代でもベストセラー本は生まれているのも事実です。


そして、ベストセラー本を連発している編集者がいるのです!


今回の出版成功セミナーは、毎年10万部以上のベストセラーを4冊から8冊ほど手がけている敏腕編集長、フォレスト出版取締役執行役員の長倉顕太氏が講師をつとめてくれます。


さらにカリスマ出版プロデューサーの土井英司氏も講師として登場!


おそらく日本で開催される出版セミナーの中で、もっとも価値あるセミナーとなることは疑いがありません。


普段は控え目なわたしでも、今回のセミナーについてははっきり言えます。


本を出したいと思うなら、この出版成功セミナーを逃してはいけません!


過去に32名の出版成功者、21名のベストセラー作家を生んだ出版成功セミナーの中でも、最高レベルのセミナーが今回です!


日程の都合がつくなら、ぜひご参加ください!

http://www.emz.jp/seminar/Sep-pub08.asp


この出版成功セミナーは、あなたの人生を変えると思いますよ。

http://www.emz.jp/seminar/Sep-pub08.asp