ソーシャルメディアの特徴についてです

2010年11月30日 10時00分

岩元貴久です。


だいぶ寒くなりましたね。こちらカリフォルニアもジャケット無しでは外出できないほどです。


お互い風邪をひかないよう注意しましょうね。


さて、今回はソーシャルメディアの特徴についてお話ししたいと思います。


実は、11月29日はわたしの44回目の誕生日でした。そこで嬉しいサプライズを体験しました。


というのもFacebook(FB)から大量のメールがどんどん届いてくるのです。


FBは、自分のウォールと呼ばれる掲示板に誰かからの投稿や自分あてのメッセージがあると
メールで知らせてくれます。


つまり、FBからメールが届くということは、誰からわたしにメッセージを送っているか、わたし
のウォールに書き込みがあったことを意味します。


そしてFBにアクセスして確認してみると、FBで「友達」になっている方々からの誕生日を
祝う温かいメッセージが、ウォールを埋め尽くしているのでした。


200名以上の方々から「誕生日おめでとう」の書き込みとメッセージが届いていたのです。


メッセージをいただいた方々一人ひとりへお返事をさせていただきましたが、本当に嬉しい
サプライズでした。


ご存知かと思いますが、わたしはこの虎の巻の他にFBやツイッター、ミクシィ、アメブロ
YouTube, USTと複数のソーシャルメディアを使って、多くの方々に情報発信をしています。


そうした複数のメディアを使っている中で、誕生日メッセージを送ってくれる方が一番多い
のがFacebookでした。


ツイッターやミクシィ、アメブロでもメッセージをいただきましたが、数だけで言えばFBが
ダントツです。


このように、ソーシャルメディアはそれぞれつながる相手との間に異なる特徴を持っていて
それはつぎのようなものです。
※YouTubeとUstreamの説明は除きます。


メルマガ:発信する情報のテーマに関心を持つ読者を持つ。パーソナルな情報より専門性の
高い付加価値のある情報をもとめる読者が主体。情報は一方的に流れ、情報発信者と読者の
間は「情報の価値」で維持される。


ツイッター:自分の存在を広く多くの人に知ってもらうことに使える。ビジネス的な特徴で
いえば、市場(顧客)のウォンツやニーズを把握したり、リアルタイムな情報発信、受信、
そして口コミによる認知の広がりに有効。フォロワーの獲得が容易。
フォロワーとの人間関係は、長期間維持するのは難しい。時期によってコミュニケーション
をとる相手が変わる。


ミクシィ:コミュニティーを形成するのに便利。関心のあるテーマをもった人達とつながり
やすい。しかし、ビジネスには向かない。楽しんだり共感する仲間を見つけやすい。課題は
マイミクの登録が1,000人までと制限のあるところ。


アメブロ:ブログとしての活用なので、濃い内容の情報を発信できる。アメブロにはブログ
保持者の大きなコミュニティーがあり、情報発信者とのつながりをもつことができる。
読者は、基本的にビジネス利用を目的としているので、お互いに助け合うという関係を築ける。
また、ビジネスの顧客を見つけるのにも有効。課題はアメブロ主催会社の都合によるメンテ
ナンスが頻繁に行われるため、24時間365日の活動ができないこと。


Facebook:これまでのソーシャルメディアの特徴をすべて含んでいて、人とつながりやすく
また濃い中身のある情報を発信でき、さらに知り合った「友達」との親しい付き合いを築く
ことができる。情報の内容は、パーソナルなことから専門的なことまでどの分野についても
向いている。口コミ効果も高い。
課題は日本人にとってページのデザインと使い勝手に難がある。しかし、慣れることで克服
される。また、ユーザー数がまだ少ない点であろうか。


これまでソーシャルメディアを活用してきた経験から、わたしが個人的に思うのは、メルマガ
やツイッター、ブログで知り合った人達にFacebookの登録を勧め、そこで親しい関係を築い
ていくことがポイントだということです。


これからの時代、ビジネスは付加価値と同等以上に人間関係が重要視されるでしょう。


Facebook単独では効果は半減だし、まして他のメディアは単独で活用するのではなく、こう
した複数のソーシャルメディアをフル活用することが、これからのブランディングやビジネス
に有効であると思います。


そのためにもそれぞれのメディアの特徴、メディアを使う目的、知り合う人達との付き合い方を熟慮していくことが大事です。


最後になりましたが、最近シンクロ(ご縁)が加速しています。


ここ数日、「感謝することの大切さ、そして人生をよりよくすることへの感謝の効用」につ
いて考え、勉強していたのですが。


ふと氣がつくと、自分の誕生日になっていて、しかもそれを祝ってくれる人達からのお祝いと
励ましのメールをたくさん頂戴することになります。


そして、実際に感謝、感謝の想いで満たされている体験をしました。


まさに感謝の効用を実感したわけです。


先日、USTライブ講演で「実践的スピリチュアル」について話をしました。

http://tv.rocknoble.com/index.html


その中でも、バランスをとることは「感謝」の状態であるという話をしました。


今、まさにわたしたちはこの「感謝」の心がとても大切になっていると思います。


そして、この感謝の心が、世の中を明るく幸せに導くのだと信じます。


いつもブログを読んでいただいているあなたに感謝を込めて。


--(お知らせ)-------
『マスターマインドセミナー2010 - 自分維新 - 』残席があと8席となりました。

今年最後のマスターマインドセミナーです。

2010年のご褒美と2011年の飛躍につながる「氣づき」をたくさん得ていただきたい。

そんな最高のセミナーイベントです。

心よりお待ちしています。

http://www.emz.jp/seminar/mms2010.asp
------------------


この記事のフィード

PageTop

最新の記事(5件)

月別アーカイブ

過去の記事

2010年11月
«10月 «12月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    

RSSリーダーに登録

    Feedly
    Feedlyに登録



このブログのフィード