岩元貴久の社長日記

情報商人で有名なロックノーブルの岩元貴久のブログです。

ではそうすればいいのか?

  1. 投稿日 2011年4月14日 10時00分

岩元貴久です。


昨日の虎の巻で、対応(リアクション)ではなく行動(アクション)が重要という話をしま
した。


メール配信後、つぎのようなメールを3名の方からいただきました。

「岩元さん、大変納得します。今、多くの人がまさに報道に煽られて対応している状況です。
そこで、どうすれば対応ではなく行動することができるのか、教えていただくことはできな
いでしょうか?」


「自分にも思い当たる節が多々あり、頭をガツーンとやられた思いです(笑)
次回は、ぜひその対応ではなく行動するためのヒントなりを教えていただけると助かります」


「岩元先生が震災後、USTで行動していたことを思い出しました。まさに行動で示していま
したね。どうやったら先生のように行動できるのでしょうか?」


なるほど、皆さん、「対応する」のではなく「行動する」ことが重要であることは納得いた
だけたようです。


そこで、ではどうすれば行動できる人になれるのか?を知りたいということでした。


実は、昨日日本のスタッフとミーティングをしていました。その中で、一人のスタッフが
余震が続いて不安を抱えているという発言がありました。


そこで、わたしは「どうすれば地震を避けることができるか知りたい?」と尋ねました。


スタッフ全員が「そんなことできるんですか。あるのなら知りたいです。」と言うので
天災や地震に合わない方法を教えました。


その方法とは・・・・


この世に生まれた役目を100%認識することです。


自分は、この世で成すべきことがある。社会を、日本を、そして世界に対して貢献をするた
めに生まれたのだという役目を認識し、それを実現するために全力を尽くしますという覚悟
を持つこと。


この役目については、天命といってもよいですし、ミッションと思ってもどちらでも構いません。


この時代に、日本に生まれた自分の存在の意味を強く認識することです。この認識は大きければ
大きいほど、そして強ければ強いほどいいです。


この意識を持って、そのための活動をしていると(←ここが大事)


「だから自分は死ぬはずがない。その役目を果たすまで天が味方になってくれる。」


という確信を持つことができるので、余震に対して無駄な不安に悩まされることはなくなります。


この話と行動することは、どう関連するのか?


実は大ありです。


天命を意識し、ミッションをもっていると、自ずと行動できてしまうものだからです。


誤解を生じる言い方かもしれないし、またこのことを聞いて氣分を害する方もいるかもしれ
ませんが、今回の震災を受けて

「あっ、地震に備えて食料を買いだめしておかなきゃ。水が不足するから、水を買い込まな
きゃ」という人は、ミッションに生きていない人です。


それから、これは特に誤解を持たずに聞いて欲しいのですが

被災者のためにチャリティー活動をしたり、被災地に行って何か支援しなければと行動した
人もミッションに生きていません。


上記の行動はすべて「リアクション」だからです。


この震災前から、災害に備えた支援組織で活動していた人は「アクション」の人、でも今回
の震災の報道をみて同情から活動をはじめた人は「リアクション」の人なのです。


これは心情的に受け容れられないかもしれませんが、本質を考えれば、その意図をご理解い
ただけると思います。


ミッションをもった人の行動は、日本復興、再建に向けた動きをするものです。それが日本
がもっとも必要としていることであり、わたしたちの子孫に対してわたしたちがやるべき
ことです。


被災地に赴いて義援活動をすることは、行動として美しいですが、傷を癒すほどの効果で
終わってしまいます。もちろん、そういう活動も必要ですが、それはその専門の団体や一部
のグループの人達に任せます。


大多数は、日本の復興に向けて歩みを進めることが大切です。


冷たい言い方に聞こえるかもしれませんが、長期的にこの国のこと子孫のことを思えば、
つまりミッションをもって行動するとは、そういうことを意味するのです。


リアクションは、そのみている視点、期間が、目の前のことであり、数日です。


ミッションは、その視点、期間が、大局的であり、かつ長期(10年、50年、100年以上)
です。


何もしないよりは、リアクションの方がいい。でももっといいのはアクション!


このことを認識ください。


まとめると、行動を起こすには、天命を知り、ミッションを持ち、その活動することに
覚悟を持つこと!


これは何も男性に限ったことではなく、女性も同じです。言葉としては堅いですが、何の
ことはありません。


そもそもこの時代に、日本に生まれた私たちは、そのことを知って、この世に誕生したの
ですから。


4月19日の福岡、21日名古屋、22日東京、24日大阪で行う「行動を自動化する技術『成
幸ストレッチセミナー』では、参加者に天命を知り、ミッションを持つ方法をお伝えしたい
と思います。

http://www.emz.jp/seminar/sst04.asp