岩元貴久の社長日記

情報商人で有名なロックノーブルの岩元貴久のブログです。

実は何も失われていなかった・・・

  1. 投稿日 2011年8月30日 09時00分

岩元貴久です。


オーストラリア在住の野中恒宏さんがDr.ジョン・F・ディマティーニのセミナーに参加したと
きに学んだことを紹介していただいたので、それを転載してシェアさせていただきます。


----------------------------
みなさんのまわりにいつも爪をかんでいるような人はいますか?

あるいはあなた自身が爪をかんだりしていますか?

ある日、Drディマティーニのもとに、いつも爪をかんでいる方が相談にやってきたそうです。

Drディマティーニは直感的にその人が産まれてきたときの状況を知る必要性を感じました。

そこで、Drディマティーニは退行催眠を使い、どんどんその方の年齢をさかのぼっていった
そうです。

Drディマティーニ自身、前世療法などには懐疑的な側面がありますが、催眠術自体を否定し
ているのではなく、カウンセリングのメソッドとしての退行催眠を 使うことがあるようです。

どんどん年齢を退行していくと、両親がその男性を見捨てて去っていったことがわかりました。

彼はひどい孤独感、喪失感を体験します。

しかし、そのと き医者と看護士が自分のことを献身的に世話してくれていることを発見します。

そして、その医者と看護婦が彼のために孤児院を紹介してくれたことを思い出し ました。

そして、そこで新しいお父さんとお母さんが現れたことを思い出します。

この思い出から彼は大切なことに氣づきました。

つまり、

何も失われていなかったということに。

その結果、この男性は爪をかむという行為をしなくなったそうです。

私たちの身体は私たちにメッセージを送っているという側面がありますが、この男性の
場合は何も失われていなかった。

自分のもとを去って失われたと思っていた父親と母親の愛情は、医者と看護師、新しい
お父さんとお母さんという形で絶えまなく彼に注がれていたのです。

よく、恋人でも、配偶者でも、家族でも、親友でも自分のもとを離れていくと私たちは
心の中にぽっかりと穴が開いたように喪失感を体験しますが、じつ はよく目を見開いて
感覚を研ぎ澄ませて心をオープンにしてみると。

その失われていたと思っていた特質が実は、自分の中にあったり、他者の中にあったり、
一 人の人間の中にあったり、自分の周囲の多数の人間の中にあったり、男性の中にあっ
たり、女性の中にあったり、映画やインターネットや本などの世界にあった りすること
に気がつきます。

宇宙のすべては決して消滅しないエネルギーです。

必ず形をかえて存在し続けているのです。

昨日、アメリカのオプラウィンフリーショーで、奇跡の物語が紹介されました。

男の子1人、女の子2人の家庭がある日突然交通事故に巻き込まれ、両親は一度にその2人
の子どもを失ってしまいました。

両親は苦悩のあまり自分たち も死にたいと思うようになりました。

でも、二人は周囲の励ましもあり、生き続けることができました。

しかし、二人の喪失感は深くなかなか立ち直れないでいました。

そんなある日、奇跡が起きたのです。何だと思いますか?

この女性が三つ子を妊娠したのです。

しかも、その三つ子の構成が男の子1人と女の子2人だったのです!

二人は見えない不思議な力に感謝しました。二人はこの奇跡に心から感動しました。

つまり、何も失われていなかったのです。

二人は、この新しく産まれた3人の子どものミドルネームに亡くなった3人の名前をつけ
ました。

いつまでもその3人とともに、亡くなった3人もともに生き続けてくれることを願ったからです。
------------------------------

私たちは学校で「エネルギー保存の法則」について教わりましたね。


まさに、これと同じで、私たちは人生で何かを失うことはないということを、Dr.ディマテ
ィーニが教えてくれたのです。


これは、なかなかすぐには理解できないし、実際に人生の場面で実践するのは難しいかも
しれません。


特に、家族や親しい友人の死に直面したとき、そのように受け止めることができるかといえば
至難でしょう。


しかし、それが難しいからといって真実が変わることはありません。


真実は真実のままです。


何も失われることはない・・・この真実もまた然り。


だからこそ、人生で辛いことがあっても、それを経験している時点ではかなり落ち込むことで
も、時間が経過すると自然と癒され、辛い思い出が懐かしい思い出になっていたりします。


つまり、物事はすべて真実の姿に帰結するようにできているようです。真実がバランスの取れた
ニュートラルな場であるからでしょうか。


こういった人生や人間関係、仕事などに働く秩序、真実の姿をDr.ディマティーニは、私たち
に教えてくれます。


そして、この9月にDr.ディマティーニが、直接講演でそのことを語ってくれます。


今回は特に3.11を経験した日本人が知っておくべき真実と法則を語ってくれることになっています。


Dr.ディマティーニから直接話を聞きたい方は、こちらのURLをクリックして下さい。
↓    ↓    ↓
http://www.forestpub.co.jp/pbte/


追伸:東京、大阪、福岡でDr.ディマティーニの講演を聴くことができます。
↓    ↓    ↓
http://www.forestpub.co.jp/pbte/